意外な仕事に人気集中

意外な仕事に人気集中

人口の減少に伴って、就業可能な人口自体が減ってきているといいます。どんな業種でも、人材がなければ仕事や会社経営はなりたちませんから、人材の確保が急務となっています。

 

最近は、サービス業の分野で、人手不足によって、営業時間の短縮をせざるを得なかったり、業務遂行上、基本的な知識のない人でも雇い、会社の方でトレーニング期間を設けて専門知識を身につけさせることも増えてきました。

 

IT系のエンジニアなどは本当に不足しています。また医療系、とくに介護の人材が不足していることから、前者はインドなどから、そして後者はフィリピンなどから、人材を集めている企業も多く存在します。これからの移民政策はどうなるのか、また人材が不足して、世の中のサービスがストップする可能性もあるので、まだ表面化している業種は少ないものの、これから大きな問題になってくることが予想されます。

 

どうせなら、これから必要とされる人材になりたいですよね。こうしたITや介護の仕事だけではなく、いまはサービスが細分化されていますから、意外にニッチな業種に人気が集中していたり、そんなことで仕事が成り立つの?と疑問に感じるようなサービスで成功をおさめている会社もあります。目のつけどころが違うそのようなベンチャー企業も、これからの将来性を考えたら転職先として有効かもしれないですね。